子供には教育費がかかりますね

子供の進学についてお金が必要になりました。長男は中学受験をしましたが、その時の小学5年生の時の大きい塾でしたが夏期講習や冬季講習などを入れると1年間で100万円かかりましたので、

小学6年生としても同じようにかかりましたので2年間で二百万円ほどかかりました。おまけに長男、次男とも歯科矯正をしましたので二人で又二百万円かかりました。

もちろん働いていたので生活費は何とかもっても二年から三年で合計四百万円ほど軽く出ていくことになり、子供はお金がかかると思い、自分の取引銀行にお金を借りたいと思った訳です。

返していく中でも生活はしますのでそれなりにお金が要ります。人に聞くと二百万三百万など借金に入らないよとも言われましたがさすがに返していく事を考えるとあまり気分は良くなかったです。

しかしお金は必要で、学問も必要となりますのであまりケチることはできませんでした。それで妻が近くのスーパーにパートに行ってくれて、何とか家計は成り立っていたのです。それでお金を借りたいと思った時は何度もあります。

まず結婚式の披露宴や新居の事、新婚生活の家具や家電製品に始まり子供ができると子供に小さい頃から教育をと思い、いろいろおけいこ事もさせました。私立の幼稚園代もなかなか馬鹿になりません。

小学校の中学年くらいまでは落ち着いていましたが中学受験をする年齢になってきますとそれだけで教育費が要ります。後は小学生と言ってもうちの子供は身長が高くすぐ着れなくなったりしましたので衣食住では大きくなってどんどんお金がいる事になったのです。

従って子供がいると教育費がかなりかかりますし二人とも私学の高校ですのでそれなりに授業料が要ります。よく食べる、よく育つは着るものもサイズが合わないという事になるのです。

それとリフォームが結構バカになりません。お風呂を変えたり子供部屋をやり直していると二百万くらい簡単にかかってしまいます。最後は貯蓄型生命保険を二本解約してなんとか現在に至っています。

しかしその代りですが大学は国立で非常に安いですし後で帰ってくるのかなと思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です